ご祈願・ご祈祷

参拝祈願~人生の祭りとご祈祷~

代継宮は、”代を継ぐ“神社として、家督相続祭・後継者継承・安産祈願祭・子宝の神として信仰されております。また、家内安全・病気平癒・試験合格・良縁成就・商売繁昌・各種除災安全(移転・入居・旅行・交通・起工)など、開運成就を遂げられますよう御祈願を致しております。

ご祈祷・ご祈願の時間

受付時間:午前9時~午後4時まで

祈願祭奉仕時間:神事は20~30分です

※出張祈願祭などで留守にする場合がございますので、ご参拝日時が決まりましたら、事前にお電話にてご予約をお願いいたします
お気軽にお問い合わせください。

ご予約当日、やむをえず予約時間に遅れそうな場合は、お電話にてご連絡をお願いいたします。

  • お問い合わせ先:096-339-5466

祭事の重複などでご対応致しかねる事もありますので、ご連絡はお早めにお願い申し上げます。

ご祈祷・ご祈願の流れ

①社務所にて申込用紙にご記入ください。

②申込用紙を受付けにご提示いただき、初穂料(玉串料)をお納めください。

③受付がご案内する場所でお待ちください。

社頭祈願のご案内

子授け祈願

赤ちゃんが授からないとお悩みの方へ、「代継宮」の名にあやかって子宝に恵まれますようにとご祈祷いたします。

また、当宮にはこどもの神様をお祀りした「古川神社」もございますので、併せてご参拝されるとよいでしょう。

安産祈願

妊娠された奥様のご健康と、お腹の中の赤ちゃんのすこやかな成長をご祈祷いたします。

日本には古くから、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産をお祈りをする『帯祝い』という風習があります。安産祈願のお参りは『帯祝い』に合わせて行われることも多いようですが、当宮では戌の日に限らず、安産祈願のご祈祷をいたします。

今年の戌の日カレンダーはこちらをクリックしてご覧ください。

初宮詣

生まれて初めてのお宮参り”初宮参り”を、古式ゆかしい代継宮で迎えてみませんか?
お宮参りとは、子どもが生まれて初めて産土神(氏神)様に参拝し、その土地の一員となったことを認めてもらい、子どもの健康と長寿を祈る行事です。熊本では、男子31日目、女子33日目に参拝します。
代継宮は、名前の由来通り時代を継承し時をつむいでゆく神社として、自然豊かな竜田山山頂に鎮座しております。

七五三詣

十一月十五日、三歳、五歳、七歳の男女児のすこやかな成長を感謝し、将来の幸福を祈り参拝します。

詳細はこちらをクリックしてください。

入学/卒業奉告祭

家庭の生活から社会の生活への第一歩として、産土神にご奉告申し上げ、勉学の向上をお祈りします。

成人祭

一月十五日、大人の仲間入りをし、社会人としての責任と義務を誓って参拝します。

結婚祭

生涯変わることのない愛情と、和やかな家庭の発展を、大祖神の御前で誓い合います。

厄年祭

人生の中で最も大切な責任ある年に、種々の災厄に遭わないため、昔から厄祓いを行ないます。普通、男子は二十五歳と四十一歳、女子は十九歳と三十三歳が大厄で、厄に入ったら厄入りの祓と、一年後には感謝の厄晴祭りを行ないます。

今年の厄年表はこちらをクリックしてご覧ください。

還暦祭

本卦返り(ほんけがえり)の祝いともいい、満六十歳の誕生日に行なう。家は栄え自分も落ち着きを加え、しみじみと神恩を感謝し奉るのであります。このほか七十歳の古稀祝、七十七歳の喜寿祝、八十歳の傘寿祝、八十八歳の米寿祝、九十歳の卒寿、九十九歳の白寿祝などがあります。

ほかにも、以下のようなご祈願を承っております。

交通祈願祭 車のお祓い合格祈願 家内安全商売繁盛病気平癒 健康祈願良縁祈願工事安全祈願祭 心願成就子宝祈願

出張祭典のご案内

地鎮祭

建物の工事に先立ち土地の神様を鎮め、工事の無事と完成した建物の安全を祈願致します。

上棟祭

建物の工事が進み、棟木(むなぎ)を上げるにあたり、竣工後も家屋が無事であるよう祈願致します。

竣工祭

完成した建物を祓い清め、末永い繁栄を祈願致します。

開店・開所

開店・事務所開きのお祓いを致します。

家の祓い

新築・移転・改築等、家のお祓いを致します。

  • お問い合わせ先:096-339-5466

祭事の重複などでご対応致しかねる事もありますので、ご連絡はお早めにお願い申し上げます。

ご予約当日、やむをえず予約時間に遅れそうな場合は、お電話にてご連絡をお願いいたします。